▲鬼怒沼湿原・ふわふわ舞う紅葉の加仁湯温泉/日光/2020年10月

鬼怒沼ミラー!!!

 

 

青空が2倍(´▽`)ノ

 

 

 

2020年10月24日(土)
▲草紅葉の鬼怒沼湿原・紅葉ハイキングして加仁湯温泉
(女夫淵駐車場~加仁湯温泉~鬼怒沼湿原~加仁湯温泉泊~駐車場)

 

 

鬼怒沼湿原(きぬぬましつげん)は、
栃木県日光市にある高層湿原で、
知る人ぞ知る秘境の湿原です!

 

標高は2020m前後、奇しくも今年の西暦!
ふわふわ(2020)紅葉舞う中登った鬼怒沼湿原^o^

 

ちなみに、武尊山(ほたかさん)の剣ヶ峰も
2020mですね(´▽`)

 

きっかけは、ブログ友達のあきっこさんの
  きぬぬましつげんに行きたい!
  かにゆおんせんに泊まりたい!

 

「えっ?どこどこ?」と私は全く聞いたことがない・・・

 

やまみほさん率いるお気楽隊との間で
あれよあれよという間に話がまとまり、
そこに金魚のフンのように連れていってもらいました・・・(*'▽')w

 

今回は、あきっこさんが加仁湯温泉の手配をして下さり、
幸いにもGoTo対象で地域振興券3000円もつき、
普段は泊れない温泉旅館に泊まることができました!

 

そして、お気楽隊隊長のやまみほさんの運転で、
またも交通費もお安く、ありがたやぁ~、感謝、感謝!!!
道中、ターボさん、ハガーナさんのナイスナビや会話で、
改めてお気楽隊の仲の良さをみてほのぼのとしました(o^^o)

 

 

 

朝日もまだまだ寝ている3:10出発!

 

今回は、
林道奥鬼怒道路を使って女夫淵(めおとぶち)駐車場まで。
美しい紅葉風景の連続で朝から大はしゃぎでした!

さすが日光!路上にお猿さんだよ〜♪

 

 

そして、駐車場から加仁湯温泉までの遊歩道も
それは見事な紅葉景色!

今回の旅は5人で(*^^*)

あきっこさんとやまみほ隊長さん

 

混浴露天風呂ありの秘境加仁湯温泉到着!

 

本日宿泊の加仁湯温泉にチェックインして、
荷物を預かっていただき、登山開始!

 

 

そして、

紅葉の山道を登って
美しい鬼怒沼湿原到着\(^o^)/

日光白根山百名山

 

手前が尾瀬ヶ原燧ケ岳(ひうちがたけ)
左奥に平ケ岳!

 

ダケカンバのリフレクション(*'▽')

 

誰もいない・・・小走り小躍り(≧▽≦)
木道にゴロンができちゃう💕

 

 

 

離れがたいけど、
暗くなる前に下山しなきゃと言っている間に、
よもやのアラレがパラパラと

 

 

 

そして、加仁湯温泉では、極上の濁り湯に
混浴露天風呂にドキドキ、ワクワク(≧∀≦)
美味しい夕飯も食べて、

 

腹筋が割れた、笑いの夜でした(≧▽≦)

 

 

今回の登山の詳細はヤマレコに(´▽`)ノ


 

 

加仁湯のHP

 

雪見風呂も楽しめるよう(´▽`)

 

参考サイト

 

****

 

秋も深まると、

 

 

ハンモックが気持ちいいにゃ♪

▲青空と雪と紅葉の会津駒ヶ岳・ふぃっと木道で滑って散々!?/福島/百名山/登山バス/2020年10月

紅葉の会津駒ヶ岳

 

 

今回一番好きだった風景は、
黄色い帽子をかぶり、
幹が白く輝やいているダケカンバの紅葉でした(´▽`)

 

 

 

2020年10月18日▲雪と青空と紅葉の会津駒ヶ岳

 

 

会津駒ヶ岳(あいづこまがたけ)は、
福島県会津檜枝岐村に位置し、
夏は緑豊かで、秋は紅葉が美しいお山です。

 

頂上から中間岳までの広大な湿原風景が素晴らしい
日本百名山です。

 

今回のコースは、
アルザ尾瀬の郷~滝沢登山口~会津駒ヶ岳~中間岳のピストン。
約18キロ、標高差1300m

 

 

登り始めから
ブナやモミジの彩り華やかな広葉樹の紅葉トンネルが始まり

 

何回も足をとめ、
見上げたり振り向いたりと感嘆の繰り返しでした。

 

 

あちこちにきのこがニョキニョキ!

薔薇のようなきのこもありました。

 

 

振り返ると雲海が広がってます(´▽`)
あの部分はどのあたりなんだろう

 

木々の隙間から見える紅葉も、

 

すぐ目の前の紅葉も眩しいばかりに色づいています!

 

 

高度を上げ、
針葉樹の中に黄色帽子の白く輝く幹のダケカンバ!
絵本のような景色と思いませんか?

 

 

そして、駒の小屋への稜線がまた気持ちいい~♪
青空ってやっぱり嬉しいですねぇ(≧▽≦)

 

左をみると、一番近い百名山
尾瀬の燧ケ岳(ひうちがたけ)も雪化粧😻

 

もう一泊できれば、翌日に登りたかった!

 

こないだみほさん達が登っていた
日光白根山または男体山!?も雪化粧(*^^*)

こうやってみると一段と高い

 

 

池塘に氷が張っているのもきれい♪

 

駒の小屋に到着!

 

ここに泊まりたくて電話をしたとき、
満室だったけどとても優しく電話応対してくださいました。
そして、今回Tシャツを買うときも色選びにも楽しく付き合ってくださり、
本当に気持ちよいおかみさんでした(´▽`)

 

これは帰りの巻道の看板ですが、
「帰りも怖すぎる木道!」と表記!
元々会津駒ヶ岳滑る木道でも有名なようです!

 

小屋から山頂までの木道は、
傾斜と雪も手伝ってかなり滑って尻もちもつきましたが、

 

無事に
会津駒ヶ岳登頂\(^o^)/
標高2133m、「ふいっ」と滑って「散々」(笑)

 

山頂からは燧ケ岳を始め、富士山までみえるようです(*^^*)

 

山頂から中門岳へ
景色は抜群だけど、しっかり降雪した木道。。。
かなり緊張しながら

中門岳到着(2060m)\(^o^)/
ピカピカの池塘です(*'▽')

 

 

途中、すれ違った方から、
中門岳から先の景色も素晴らしいよ
とうかがい、更に先の木道を滑りながら10分ほど進みます。

 

振り返ると青空広がる中門岳!

 

 

木道の終点にはベンチがある気持ちよい休憩所がありました!
そこでカップヌードルとコーヒーで一休み、
至福のときです(*^^*)

駒ヶ岳方面を振り返る♪
美しいところでした(´▽`)

 

 

下山

 

中門岳方面にもどる池塘の向こうには、
燧ケ岳と至仏山尾瀬ヶ原の風景が!
この場所は一押しです!
(行きに振り向けばよかったなぁ~)

 

いい空!

 

 

会津駒ヶ岳は、高度をあげて植生が移り変わるごとに
心が躍るお山でした!

 

それに加えて、
右側には前日の雪で一層に美しくなった
燧ヶ岳、至仏山日光白根山の山並みが続いてました。

 

何回も同じような写真を撮ってしまう( *´艸`)

 

ただ、
木道がツルツルになっているところや
傾いているところも多くて3回尻もちをつきました(^◇^;)
あちこちから滑って転ぶ声が聞こえてきたけど、
怪我をされている様子はなかったので、ほっ。
(自分のことは棚の上・・・)

 

 

会津駒ヶ岳2133m
・・・『ふいっ』と木道で滑って『散々』な部分もありましたが、
何回でも登ってみたいお山でした╰(*´︶`*)╯♡

 

次は、
花の季節に駒の小屋に泊まって燧ケ岳にむかう稜線を歩きたいです(*^^*)

 

 

【交通】
まいたび登山バス夜行日帰り
新宿西口都庁バス停発23:00→4:45着(アルザ尾瀬の郷)
15:30(アルザ尾瀬の郷)→21:00東京駅丸の内北口
※ バスの発着はアルザ尾瀬の郷
 水洗トイレ、自動販売機等、入浴施設、売店等あり
 ここから10分ほど車道を歩くと駒ヶ岳登山口

 

 

会津駒ヶ岳参考サイト

 

****

 

山友がつくったくれた羊毛フェルトの山男!

 

 

ピッケルもって雪山仕様にゃり~(=゚ω゚)ノ

 

▲霧ヶ峰・ボルシチ食べに遠くにGo!/草紅葉/百名山/長野県/2020年10月

ころぼっくるヒュッテのボルシチ

 

 

こういう煮込み料理は温まりますねぇ~(≧▽≦)
車で行ける車山肩駐車場から徒歩1分のヒュッテです。

 

 

 

2020年10月11日(日)霧ヶ峰、八島湿原をめぐる

 

霧ヶ峰(きりがみね)は、
長野県の八ヶ岳中信高原国定公園内にあり、
古来、カヤ類が刈り取られ利用されてきたため、
山頂部は草原となっているそうです。

 

車で車山肩駐車場まで行けて、
リフトで山頂近くまでいけるありがたいお山です。

 

標高は1925m 語呂合わせ( *´艸`)
1925・・・とおくに・・・遠くにGo!
あと「遠くにご」はんを食べに行こう!字余り(笑)

 

 

そして、
八島ヶ原湿原は標高1630mの高層湿原で、
国の天然記念物に指定されており、
年間360種類もの植物が開花する湿原だそうです。

 

今回は、八島ヶ原湿原の草紅葉の景色と、
最高峰の車山をめぐる周回コースで歩きました(*^^*)

 

台風一過で期待していましたが、
やはり霧ヶ峰は・・・濃霧。

 

幅の広い木道や標識が整備されてとても歩きやすいです。

 

 

マツムシソウ

リンドウなどの秋の花~♪

 

枯れた??

 

 

キツネの足跡!?

水滴をまとった毛虫!?

 

 

前日の雨で、流れのはやい小川!

 

 

物見岩!

やっぱり登りますよね!?(笑)

 

 

蝶々深山到着!動物大集合(≧▽≦)

焼きマシュマロ、ココア
持ち寄りのお菓子でお茶タイム~♪

 

 

車山到着\(^o^)/
1925m

山頂の車山神社にお詣り

 

晴れていれば、こんな感じ!

この日もやっぱり食べている(笑)

 

 

瞬間、薄雲が抜けて

近くの山なみや諏訪の町が見られました。

 

 

そして、
車山から車山肩まで下り、
お目当てのころぼっくるヒュッテ!

可愛らしい山小屋

 

ボルシチ到着!

五人前!

 

食後のコーヒーはサイフォンで

程よい苦みが美味しい(≧▽≦)

 

食べていたら、どんどん霧が抜けて

 

やったー素晴らしい景色(´▽`)ノ

 

今週末は苗場山を予定していたものの、
台風で中止となり、山行は諦めていました。
台風が急カーブで太平洋側へいってくれたので、
やっぱり山行きたいになって、霧ヶ峰に!

 

長野県の天気は晴れだったものの、台風の影響が残り、濃霧。。。
晴れていれば大きな草原景色や車山山頂で大展望が楽しめるけど、
残念。。、

 

でも、霧でもマイナスイオンが漂う自然のなかを歩く、
それだけでも十分に気持ちよくて、
時折霧が晴れたときに覗かせる景色にうっとりできました!

 

何よりみんなで楽しくおしゃべりしながら、
美味しいものを食べるのは最高ですね(^^♪

 

今度行くときは、みさやまヒュッテで牛肉とお野菜のトマトカレー
又は、鷲ヶ峰ヒュッテでインドカレー(要予約)
が食べたいなぁ~

 

霧ヶ峰(1925)は、私にとって
「遠くにご」はんを食べに行くお山ですね( *´艸`)

 

 

【登山口】
八島湿原駐車場は100台くらい停められ、
水洗トイレやビジターセンターもある大きな駐車場です。
当日は7:15着でしたが、天気のせいか停まっている車は4台ほど。

 

 

【コース】
八島湿原駐車場~八島湿原~蝶々深山~車山(霧ヶ峰最高峰)
~車山肩コロボックルヒュッテでボルシチ~湿原~駐車場

 

詳しくはヤマレコで。

 

 

八島湿原参考サイト

 

 

 

****

 

ここに乗るのは、

今では僕だけにゃんね(=゚ω゚)ノ

 

****

▲月山に紅葉狩りに行くわよ~/百名山/GoToまいたび登山バス/2020年10月

雲の峯幾つ崩て月の山  ~松尾芭蕉 ~

 

空に峰のようにそびえる入道雲が、
いくつ崩れてこの月山となったのだろう。
天のものが崩れて地上に降りたとか思えない、
雄大な月山のたたずまいだ。
奥の細道 朗読 雲の峰いくつ崩れて月の山より

 

月山のもみじの紅葉も草紅葉も素晴らしかったけど、
一番好きだったのは
このビロードが敷かれているかのような美しい山並みでした

 

 

2020年10月3日(土)▲紅葉の栗駒山

 

去年、ごろぎんママさんの月山の紅葉景色に魅せられて、
行ってきました(*'▽')ノ

 

月山(がっさん)は標高1984m!
1984・・・いくはよ・・・いくわよ月山(笑)
どうでしょ!?(≧▽≦)

 

月山は、山形県の中央部に位置し、
磐梯朝日国立公園特別区域の出羽丘陵の火山です。

 

また、山岳信仰の名峰であり、
山頂には月山神社が祀られています(*'▽')

 

そして、
日本百名山新日本百名山、花の百名山及び新・花の百名山

 

 

 

月山の紅葉の見どころは、
ミネカエデやナナカマドなどが鮮やかに紅葉し、
草紅葉もそれに加わり山を錦秋に染めいるところ!
それに連なる山々もまた美しかったです(*'▽')

 

また、月山ペアリフト上駅あたりの
ナナカマドの真っ赤な紅葉もメルヘンチックでした

 

 

【コース】
 早朝、リフトは動いていないので、
姥沢から草紅葉のなかを登っていき、
下山時に牛首分岐から姥ケ岳へ周ってリフトで下るコースです。

06:00 月山姥沢 - 06:10 1198m地点 - 07:50 牛首下分岐 08:00 - 08:30 牛首 - 09:30 頂上小屋 10:00 - 10:50 牛首 - 11:10 金姥 - 11:30 姥ヶ岳 11:40 - 12:00 リフト上駅~下駅
※リフト8:00~16:30 片道600円 リフト下駅 売店等あり。

 

【交通】
 GoToまいたび登山バス 温泉、地域クーポン3000円付
(往路)竹橋22:30出発(毎日新聞社西口玄関)→月山姥沢駐車場5:30頃
(復路)月山姥沢駐車場13:30発→東京駅前21:00頃着
(滞在時間)5:30~13:30 約8時間

 

 ※登山に不要なものはバス車内におけます。
 ※姥沢駐車場、道路挟んで公衆トイレ、更衣室あり。
 ※復路14~15頃道の駅にしかわ(水沢温泉館入浴・買い物等)

 

 

 

5:50出発!

 

早朝だから、リフトは使わず姥沢口から登り始め、
遠くの錦の山肌が目の前に現れ、
うわぁぁぁぁぁぁぁ~

 

来てよかったぁ~♪

 

 

草紅葉って心が平になる癒し

 

振り返ると、
黄金色の草紅葉(ヌマガヤ)と
木道が一体となる美しい景色に感嘆するばかり。

 

 

ちょっと上ると
いきなりのオレンジの洪水(≧▽≦)

 

 

 

しばし足を止め見惚れる・・・
ビロードを敷いたような山並みが別世界のよう

 

 

 

芭蕉の句碑
雲の峯幾つ崩て月の山 

昔は、今のように整備されていないから、
芭蕉さんも苦労して登られたようです

 

晴れていれば、
東北の名峰が臨めるのに・・・

 

月山神社にお詣り

月読命を祀る
東北唯一の官幣大社で、国の殊遇を受けたとのこと。

 

 

そこから5分ほどで、
いくわよ月山登頂\(^o^)/
1984m

当日は、強風と霧で何も見えませんでしたが、
晴れていれば360度の展望があるようです。

 

 

山頂下の小屋裏は風もない絶好の休憩所になっていて、
ときおり霧が晴れて草紅葉に池塘の景色

もっと晴れれば、蔵王方面!?がみえるようですが・・・

 

お昼ごはんは、
寒くなってきたら、
やっぱりこれ!

トマトジュースとお湯で作ると、
パスタ風でスープも全部飲めます(*'▽')

 

1時間くらいのんびりして下山

 

 

姥ケ岳へ向かう稜線の気持ちよいこと!!!
正面は彩られてた姥ケ岳

 

 

下をみると

朝登ってきた木道が景色に溶け込んで美しい(≧▽≦)

 

 

 

姥ケ岳登頂\(^o^)/
姥ケ岳1670mは、
いろなお・・・姥のお色なおし(笑)

 

山頂の木道周りも景色抜群で、
霧が一瞬晴れて美しい山なみがみえたけど、
見惚れて写真をとらず(^▽^;)

 

 

そして、下山!
リフトの建物周りの紅葉がかわいらしい♡

 

リフト上駅前

 

鐘の下にいるのが私で、
それを鳴らそうとしてる山友(笑)

 

 

月山は様々な紅葉景色が続く美しいお山でした(´▽`)ノ
今度は花の咲く季節に弥陀ヶ原湿原にも行ってみたいなぁ😍

 

 

 

コース全体の詳細はヤマレコに(*^^*)

 

 

 

【参考サイト】
月山ビジターセンター

 

月山登山の参考サイト ヤマハック

 

 

*****

 

ストレッチしてないで、

遊ぶにゃり!(=゚ω゚)ノ

 

 

▲紅葉の栗駒山/まいたび登山バス【GOTO】/東北/200名山/2020年9月

憧れの栗駒山の紅葉🍁

 

 

東北では秋田駒ヶ岳栗駒山百名山にいれるべきであったかもしれない
日本百名山深田久弥氏〜

 

 

 

2020年9月27日(日)▲紅葉の栗駒山

 

栗駒山(くりこまやま)は標高1,626m!

 

宮城県秋田県岩手県の三県にまたがっており、
特に紅葉が美しいお山で、二百名山に選定されています。

 

今回は、NHKの「日本百名山」のコースを辿ってみました(^^♪

栗駒~山頂~天狗平~展望岩頭~(御室)~天狗山頂~中央コース

 

 

栗駒コースで上る!
ぬかるみ、岩、簡単なハシゴ等の変化のある山道を抜けた後、
沢登り気分を味わって美しい稜線にでて山頂を目指します。
ゲーター、長靴、上り推奨コースです。

 

大きな岩場にドキドキ!

 

天気のせいか、殆ど人がいなくて、、、
ひとりぼっち!

 

「熊、注意!」の看板にはビビりつつでしたが、
ひとりで登るのもだいぶ慣れてきました(笑)

 

 

栗駒山が見えてきた(*'▽')

 

栗駒山山頂\(^o^)/1627m

雨風はあるものの、
少しでも長く山の中に身をおきたいので、

 

 

山頂から天狗平へ

 

ちょっと冷えてきたから、
あきっこさんからのお土産の手袋装着!
あったかいんだからぁ~♪(*'▽')

 

木道、階段等と整備されており、
景色のよい中を緩やかに下るコースで、
復路は紅葉した山の斜面を正面にしながら上れます。

 

天狗平までいかなくても、
山頂にとどまらずに天狗平方向に少しでも下り、
山を臨むことをお勧めします。

 

 

ここから、
須川湖方面に下る天馬尾根コースに入り展望岩頭に!

 

 

天狗平から展望岩頭までの細道も気持ちよく、
展望岩頭には標識はなく、ソーラー塔がありました。!

 

今回、岩頭からの展望はみられませんでしたが、
天気の良い日は宮城側麓辺りの紅葉、
須川湖等もみられるよう
です。

 

そして、
更に須川湖方面に伸びる稜線もまた気持ちよさそうでした(*'▽')

 

一旦、天狗平に戻り、
湯浜コースの御室の祠に向かいましたが、
真っ白な状態だったので途中から引き返しました。
天気の良い日は、岩壁群の神秘的な景観らしいです。

 

山頂に戻り、下りは中央コースへ

 

中央コースは、
階段状に整備された道を色づいた紅葉の中を歩くコースで、
ファミリーや高齢者の方々も多く登ってました。

 

ここが一番有名なビュースポット!
きっと晴れていれば全山紅葉の姿が・・・

 

 

憧れ続けた紅葉の栗駒山は、
残念ながら雨で大きな紅葉景色は拝めず。。。

 

それでも、雨に濡れた葉は一層に美しく、
またお出でと言ってくれているよう。

 

地元の方から、
10月初め辺りが紅葉のピークとの話も!

 

今回、12時までバスに乗車できないこともあり、
ゆっくり歩いてのんびりと紅葉景色が楽しみました(*'▽')

 

 

 

【交通】GoToまいたび登山バス 栗駒
 《GoToトラベル対象》夜行日帰り紅葉の栗駒山 登山バスあるぺん号往復+入浴 - 毎日新聞旅行「まいたび」
 ※登山に不要なものはバス車内におけます。
往路 竹橋22:30出発(毎日新聞社西口)→いわかがみ平登山口6:30着
    ≪滞在時間 6:30~12:30 6時間≫
復路 いわかがみ平12:30発→東京駅前20:30頃着
   ハイルザーム栗駒で1時間の入浴付き
   ボディソープ、リンスインシャンプー、ドライヤーあり
  
 当日、いわかがみ平の到着は5:50でした!
 早めに登山準備を始めた方がよいと思います。

 

 駐車場にも水洗トイレがあり身支度できました。
 登山に不要なものはバス車内に置いておけます。
 外気循環なので、夜中から冷え込みました。特に足下。

 

 なお、12:00まではバスに乗車できないので、
 駐車場近くの栗駒レストハウス売店食堂あり)で休めました(´▽`)

 

 

今回の山行の詳細はヤマレコで(*^^*)
なんとか作れるようになってきたと思います(笑)

 

 

****

 

雲一つない空!

もう秋にゃねぇ~♪

 

****

 

美しすぎる芳ケ平湿原・ヒュッテ泊♪/オフ会/草津白根山/2020年9月

ヨーロッパの丘陵地のような

 

 

日本にもこんなところがあるんだなぁ~

 

 

 

2020年9月21~22日芳ヶ平湿原ヒュッテ泊

 

芳ヶ平湿地群は、
草津白根山(標高2,160m)の火山活動に
大きく影響を受け形成された湿地、河川、池沼群です。

 

中之条町公式サイトより

 

 

今回の芳ケ平湿原は、
50代からのお気楽山登り - ムラゴンブログやまみほさんからお誘いいただき、
運転がとても上手なお気楽隊のハガレーナさんと、
お山歩日和 - ムラゴンブログあきっこさんとともに
芳ケ平ヒュッテ泊で行ってきました(*'▽')

 

 

ハイキングしなきゃいけない芳ケ平ヒュッテ

 

 

ご夫婦でヒュッテを始めて23年、
吹き抜けで緑と絵画で彩られたインテリア!

 

3匹のかわいいわんちゃんのお出迎え!
人懐こくてとってもかわいいツゥーリ君は、
救助犬でもあるとのこと🥰
.

 

電波の通らない湿原だけど、
シャワーも浴びられて、
全て手作りで美味しいハンバーグディナー♪

 

そして、畳の和室にふかふかのお布団!

 

 

翌朝、

朝食も
ミョウガと揚げのお味噌汁に納豆と
アットホームながらもこだわりの食材!

 

食材は軽井沢まで買い出しに行っているそう。
それで不定期になっているから、
ヒュッテで昼食を食べたいときは要予約とのこと!

 

セラピー犬としてお預かりしてるワンちゃん

 

 

朝食前に、
歩いて10分の見晴台まで散歩
澄んだ空気に抜群の景色、
山波も近く、草津の湯けむりも見えてました。

 

ヒュッテに戻る途中にテント場も散歩

 

 

草原の中にある整地されたテント場も素晴らしい景色!
テーブル、ベンチの設置も多数あって快適そう♪

 

ヒュッテの赤い屋根と青いテント!

 

まさに湿原の真ん中に位置しています。
渋峠からヒュッテまで1時間半をハイキング♪
後ろに見えるのが草津白根山

 

 

 

朝食後、青空の下、
草津白根山の湯釜方面へ散策

どんどん草津白根山が大きくなり、立入禁止の看板にぶつかる。
未だ噴煙が上がり硫黄の匂いも強い。ただいま「警戒2」

 

 

ヒュッテを後にして、木道を渋峠方面へ

 

湿原には池塘が点在しこれもまた美しい

池塘のニコちゃん!

 

 

素晴らしい景色の連続!
草津、いいとこ、一度はおいで!
と言わず、何回でも行きたいところでした(´▽`)ノ

 

 

いつもだじゃれいっぱいのターボさんは残念ながらでしたが、
準お笑い担当のあきっこさんは、
みほさんにゴッホにされてしまいました(^◇^)w

 

 

本当に賑やかで盛りだくさんの楽しい旅行でした!
ハガレーナさんには往復運転、
しかも帰りは6時間の大渋滞の運転、感謝、感謝です!
皆さま、どうもありがとうございました(*'▽')

 

 

 

芳ケ平湿原周辺にはいろんな観光地が!
寄り道もいっぱいしました(´▽`)

 

 

チャツボミゴケ公園
発音しにくい名前(°▽°)
けど、茶蕾苔と漢字だとなるほどな感じ!

 

かつてこの地には鉄鉱石の鉱床があり、昭和41年(1966年)まで露天掘りによる採鉱が行われました。
その露天掘りの窪み、「穴地獄」に自生しているのがチャツボミゴケです。
穴地獄では随所から酸性泉が湧出、強酸性の水を好むチャツボミゴケに絶好の生育環境を与え、日本最大級のコロニーが形成されています。

平成27年、芳ケ平湿地群 穴地獄としてラムサール条約に登録され、平成29年には「六合チャツボミゴケ生物群集の鉄鉱生成地」として、国の天然記念物に指定されました。
花と湯の町なかのじようサイトより

 

野反湖
湖面にも美しい周りの山々にもうっとりしながら、
ダケカンバ林を歩く気持ち良い癒しの場所♪
日本二百名山の白砂山周辺は雄大な展望の稜線歩きが楽しめるよう。
今度はテント泊で白砂山稜線を歩いてみたいなぁ〜

 

野反湖は、周囲を2,000m級の山々に囲まれ、
湖面標高1,513m、水深25m、周囲10kmの信濃川水系中津川の水源系の人造湖
初夏から初秋にかけての湖岸は、

シラネアオイ、ノゾリキスゲ、レンゲツツジ、ヤナギラン、コマクサなど、
300種類以上の高山植物が彩り、秋には紅葉を湖面に映し出します。

群馬の山旅サイトより。
.

 

 

 

横手山できのこシチュー
芳ケ平湿原から渋峠に戻り、
そこからリフトで15 分で頂上到着!
横手山ヒュッテの美味しいパンで作ったシチュー♪
晴れていれば横手山も絶景とのこと!

 

 

国道292号線・渋峠草津白根山2160m
国道292号線の車窓の景色も美しく、
国道最高地点付近の展望エリアでは車を停め
真正面の白根山を拝めた!硫黄臭は強い。

2018年1月、草津白根山噴火により、

未だに湯釜付近は、噴火警戒レベルが2で、
国道292号(志賀草津高原ルート)では、
山頂の湯釜を中心とした半径1km圏内において時間規制してます。

 

***

 

ママは健康オタク!?
でも飽きるのもはやい(笑)

 

今では僕のユラコにゃりよ~♪

▲奥多摩三大急登の本仁田山で歩き方練習/駅から駅でアクセス便利/山の快適歩行術/2020年9月

山の快適歩行術 

 

背筋を真っすぐ保つと、目線が上がる。
股関節が柔軟に動くと膝が前に出て、前足に重心をスムーズに移せる。
足首が柔軟だと60度くらいにしっかりと曲げられる。
(野中径隆著)

 

山だけでなく、
日常の階段の上り下りも楽になるかも!

 

 

 

2020年9月13日(日)奥多摩の三大急登の▲本仁田山

 

寝る前に「明日は晴れ!?山に行けるじゃん」
と慌ててガイドブックを開いて、

 

この時期バスの運行も不定期なので、
近場で、できれば電車だけで行ける山

 

 

奥多摩駅から上って、鳩ノ巣駅に下りる
本仁田山(ほにたさん)を見つけました。

 

先日図書館で借りた山の快適歩行術を試すチャンス!

 

本仁田山は標高1224m!
奥多摩駅の北側にどっしりとした山で、
大休場尾根は、奥多摩三大急登のひとつらしいです。

 

あと、
最近みつけた便利なサイト(´▽`)ノ

 

日本山岳会東京多摩支部 多摩百山

 

 

 

今回のコースは、8.4キロ、約4H30M(+休憩30分)

奥多摩駅から上って、鳩ノ巣駅に下りる!

 

 

奥多摩駅9時前に到着!
いやぁ~いい天気(´▽`)ノ

 

奥多摩駅は、改札1か所で改札の外にトイレ!
観光案内所、バス乗り場、もちろん自動販売機もあります。

 

 

改札を出てからすぐ右手に歩いていくと
昭和感のあるレトロな石灰工場!

おぉ、きれいな流れ、多摩川にそそぐ日原川!
ここの渓谷は渓流釣りの方々がいっぱいいました。

 

 

ちょっと歩くと
秋海棠(しゅうかいどう)の花が満開(*´▽`*)

車道を標識通りに進むと、

30分ほどで車道は終わり、登山口に!

 

 

 

最初から急な道が始まりますが、
緑が多く、湿度の高い樹林帯って
気持ちよくて好きです♪

 

ここだけ直進するのに躊躇いましたが、
直進で正解!

 

木の根っ子が芸術的!

 

 

本仁田山登頂\(^o^)/
ほにたやま、1224m

道標より質素な・・・
あひるちゃんに癒される♪
生憎と夏場は木々で見晴らしは少ないみたい。

 

 

かなへびちゃん!?

しっぽがきれい~

 

さて、お昼ごはんは、

三角点に三角おにぎり!

 

間に合わせで握ってきました(笑)
あとはお湯を沸かして、お味噌汁とコーヒー

 

30分ほどゆっくりして、
本仁田山から鳩ノ巣駅方面に下山!

 

霧の中、ひたすら林道を下ります。

こちらは普通の斜度で下りやすい!
川苔山の下山道で2回ほど下ったような・・・

 

 

熊野神社到着!

 

そして、
鳩ノ巣駅前には「さんらく」さん!

 

電車待ちに美味しい生ビールをいただきました!
実は、これを楽しみに下山時は水分控えめ(笑)

 

 

 

本仁田山は、

 

登山道もわかりやすく、距離も程よく、
急登だけど整備されているので、
よい練習になるお山でした。

 

ただ、奥多摩側を
下りで使うとかなり骨が折れると思いました(;^ω^)
それはそれで練習になるのでしょうが。。。

 

あまり人がいないかもと一人では不安もありましたが、
10組以上みかけました。
なかなかに人気のお山だったようです(^^♪

 

アクセス便利でうちに4時に帰れましたので、
今後も高尾山のように気軽に登ろうと思います。

 

 

行動予定の詳細はこちらのヤマレコ記録から

 

 

***

 

それで練習はどうだったにゃんか?

 

筋肉痛がでなかったにゃんよ(*'▽')

 

苦手な上りをメインにして、
とにかく目線を落とさず、膝と足首をまげて、
ゆっくり丁寧に登ったからかな!?

 

気長に練習あるのみにゃんね!